住まいが森に。森が住まいに展2014

Sebastian Gramss×齋藤徹 初来日公演大阪編

ドイツ人のコントラバス奏者Sebastian Gramssと日本人奏者
齋藤徹さんが各地域のアーティストとコラボレートしながら全国14ヶ所をまわるツアーの大阪公演。
その会場設営と企画メンバーとして参加したしました!
他の地域ではダンサーや演奏者とのコラボがほとんどでしたが大阪では臨江寺住職の「読経」と「建築」と「庭」のインスタレーションという異色のコラボでした。
LIVEの会場設営は僕の憧れのひとつでしたのですごく楽しく今後も機会があれば取組みたいと思っています。演奏も素晴らしくえらく感動した日々でした。



ページトップへ